卸業者を活用して仕入先を拡大する

今日は久しぶりにBUYMAに関連した内容です。
BUYMAで販売をする上で仕入先の開拓は常に必要なタスクになります。

いまよりもっと安く仕入れられる仕入先はないか?
いまよりもっと新しいブランドを扱える仕入先はないか?
ということはいつも意識されていると思います。

もし意識していない方は、これから意識していきましょう。

さて、それでは実際に新たな仕入先を開拓する方法はどのようなものがあるか。
闇雲に海外のサイトを回っていてもなかなか見つかりません。
また、このサイトでも紹介している画像検索でのリサーチも有効ではありますが、
実際の仕入先まで行く着くのに手間がかかる場合が多いです。

そこで、卸売りをしている業者を活用するというのが新たな活路になるかもしれません。

卸売り業者とは?

卸売りとはブランドオーナーやメーカーから特定の割引価格で商品を仕入れ、
私たちのような消費者に直接販売する小売業者に対して提供を行なう業者です。

卸売り業者の特徴はブランドオーナーやメーカーから一定のロット数を
仕入れる代わりに、仕入れ価格を定価の半額とか6掛けとかで仕入れているのです。
もちろん、掛け率は業者によって変わりますが、得意なブランドを扱っているところなら
半額よりも低い掛け率で仕入れており、私たちが仕入れても十分に利益が確保できる場合があります。

卸売り業者の見つけ方

実際に卸売り業者をリサーチして見つける方法ですが、
意外と思われるかもしれませんが、まずは友人・知人で海外に住んでいる人や
海外に住んでいる人を知っている、そういった商売をしている人を知っている、など
直接聞いてみるのは有効です。

BUYMAでの活動をしていると、どうしてもインターネットで完結してしまいがちですが、
卸売り業者の場合はオフラインで繋がる可能性もたくさんあります。

また、必ずしも海外在住とは限らず、日本にいながら海外輸入卸売りを行なっている業者もあるでしょう。

インターネット検索ではGoogle検索、クラウドソーシングなど基本的なツールが活用できますが、
ある意味これらは日本全国誰でも出来ます。

しかし、あなたの知り合い、あるいは異業種交流会やビジネス関連のイベントなど
他社と会える機会はたくさんあります。

そういったオフラインの手段を使って卸売り業者を見つけ、
新たな仕入先として活用できると他のバイヤーと差を付けられることでしょう。


The following two tabs change content below.
世界中にあるメーカーやブランドとタッグを組み、その素晴らしさや利便性を日本国内に広げるための活動に取り組んでいます。当ブログで自らの経験に基づいた輸入ビジネスや物販ビジネスでの情報を発信し、個人輸入ビジネスで独立・起業するためのノウハウをお伝えしています。

輸入ビジネスは副業で出来るのか?

関連記事

  1. BUYMA新規ブランド参入

    ここからは、目安ですが既に1件以上の受注を獲得し、出品数も100件を超えてきたアカウントをお持ちの方…

  2. 独自ブランドや日本未上陸ブランドを取り扱うには

    今回はBUYMAを中心とした内容です。BUYMAで扱うブランドのうち、大きく分けて既に人気の…

  3. BUYMA新規ブランド参入戦略~メディアの有効活用~

    BUYMAで稼いでいくために重要なこととして、止まらずに走り続けることは非常に大事だと思っています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者プロフィール

呉 達人(合同会社FRONTIER TRADE代表)

Webサイト制作会社に約4年勤務。
2015年8月から個人輸入ビジネスに参入し、2016年2月に独立開業。その後は輸入ビジネスを中心とした物販事業を継続し、現在は海外メーカーと直接取引を行うビジネスモデルを展開中。 輸入ビジネス以外にも、川崎市内のBARや飲食事業などでWebコンサルを行ない、Webを活かしたお手伝いをしています。
当ブログにて輸入ビジネスにチャレンジしたい方の手助けや現在輸入ビジネスに取り組んでいる方との情報交換の場になればと思っています。


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

最近の記事

タメになるビジネスマインド

BUYMAの活動に行き詰っているあなたへ

呉達人公式LINE@

友だち追加

アーカイブ

PAGE TOP